よくある質問

よくある質問


Q ガラスが曇ったりはしませんか?
A 普段のお手入れは、掃除のときにハタキをかける程度でよいでしょう。
月に1度くらいはお湯でしぼった雑巾で拭いておけば、汚れの防止にもなります。
汚れがひどい場合は、中性洗剤を希釈した液を柔らかい布にうけ汚れをふき取ったあと、洗剤が残らないよう水拭きします。

Q 火に弱いのではありませんか?
A アメリカの権威あるSGS燃焼実験において高いレベルで合格しており、ガラスに貼る事によって、ライターの火を近づけても燃焼したり、縮んだりしません。
また、有毒なガスを発生することもありません。

Q 貼ってすぐ効果があるんですか?
A 遮熱・断熱効果は貼り付けした瞬間から効果を発揮します。
貼り付けられたフィルムは、完全に密着するまでに時間が必要です。

LGE240、LGR240の防犯タイプ の場合、防犯効果を発揮するのに約1ヶ月?3ヶ月を養生期間を必要とします。
養生期間中でも約70%以上の効果を発揮いたします。

Q 外からのガラス切りで破られませんか?
A LGE240、LGR240の防犯タイプ の場合、ガラス切りで切っても、内貼りのためフィルムがガラスに密着しているので、強靭な力で引っ張っても破れる事はありません。

Q どの位もつのですか?
A 商品保証としては5年間保証しております。

Q 型板ガラス(凹凸のあるガラス)に貼る事はできますか?
A 凹凸のある面にフィルムを貼付する事は出来ませんので、平らな面と入替えて施工します。
また、どうしても入替えが出来ない場合には、専用の特殊フィルムをご用意しております。

Q 熱割れはしませんか?
A 熱割れは、ガラスの種類・方角・建物の形状など様々な要因により発生する場合があります。
当社の数多くの施工経験に基づき、必要であれば熱割れ計算を行います。
専門のスタッフが施工前に現場を確認致しますので、そのガラスに合ったフィルムをお勧めいたします。

Q 結露を防ぐ事は出来ますか?
A 断熱フィルムは結露対策も可能なフィルムで結露を大幅に軽減する事が出来ます。
※その他のフィルムでは結露を大幅に軽減する事は出来ません。
※結露は室内外の温度差によって発生します。また、室内環境にも大きく左右されます。

Q 結露が原因でフィルムがめくれたりしませんか?
A 養生期間が過ぎれば、特に心配はありません。

Q 酔っ払いの人や子供がガラスにぶつかっても大丈夫ですか?
A LGE240、LGR240の準防犯タイプ、LGE100、LGR100の超飛散防止は非常に強く激突事故などから守ることができます。
また、LGC50、LGE50、LGR50は飛散防止効果があるため大事故には繋がりません。

Q 紫外線(UV)カットは本当に99%以上の効果を保っているのですか?
A 多くの会社では、紫外線吸収をフィルム自体にではなく、接着剤に注入しています。
このような吸収材はフィルムに注入したものに比べて持続性が非常に低くなります。
当社紫外線UVカットフィルムは紫外線吸収材をフィルム構造に注入しており、キセノン促進試験室で2,000時間さらされた後でも、 99%の紫外線を排除しました。
この結果は、設置場所にもよりますが、およそ3?5年間標準的な環境で露出されていたことに相当します。他社の製品がその紫外線防止効果を失った後でもまだ、当社の製品はその効果を保っているでしょう。

Q どの位の費用がかかるのですか?
A フィルムの種類・厚さによって値段が変わりますが、材料・施工費込みで、1戸建8万?12万円位が目安になります。(準防犯タイプ断熱遮熱タイプで16万〜24万円)
施工場 所とガラスの状況等、また、地方と都市で幾分の単位差が出てきます。完全施工なので、フィルムのカット、ガラスの洗浄、フィルムの貼付、仕上げと一貫作業 をし、 1日約20u位貼付できます。車1台、作業員2名でチームを組みこれにあたります。

Q 強化ガラスに貼っても大丈夫?
A 強化ガラスは集中的に力が加わると粉々になるガラスです。自然に割れる現象や尖ったものがあたり割れる事故などが発生しており、ガラスメーカーのHPなどでは飛散防止フィルムを貼ることを推奨しています。

Q ペアガラスには貼れますか?
A 貼る面が普通のガラスであれば問題ありません。

Q 自分で貼ることは出来ますか?
A ライフガードジャパンは「施工が命」だと考えます。 そのため、防犯フィルムのみの販売は一切行なっておりません。 研修を受け、ライセンス試験に合格したスタッフ以外の施工を認めません。 だからこそ、施工・品質10年保証及びお見舞金制度が付帯されています。

Q フィルムを貼ったところのお手入れ方法は?
A 水や中性洗剤で普通に掃除できますが、金属タワシなど傷つけやすいものは使用しないでください。また、アンモニア系、塩素系、揮発性洗剤は使用しないでください。

Q 上下左右に数oの隙間(クリアランス)が出来ると聞いたのですが目立ちませんか?
A フィルムは接着層を溶剤で溶かしながら貼り付けるため、窓ガラスとフィルムの間に水が残ります。この水分をより早く抜き出し、乾燥を早める為に水抜き用のクリアランスが必要です。
約1〜3mmの隙間はできますが目立ちません。

Q 注文した翌日に施工していただけますか?
A 本来なら準備期間が必要ですが、お客様のご希望に応じて柔軟に対処いたします。
お急ぎの場合でもご相談下さい。

Q 施工はどれくらいの時間が掛かりますか?
A 例えば、30坪のお宅で大小合わせて30枚程度の窓ガラス(約30u)があると過程した場合、納期は1日となっております。

Q 水を大量に使うとの事ですが、木枠に影響はありませんか?
A 木枠窓の場合は、通常の施工とは異なる窓周りの養生、洗浄、貼付方法を用いて、木枠部分の水濡れ・破損等を可能な限り回避致しております。 また、木枠専用の施工マニュアルを用意し、各スタッフに別途の研修を行なっております。

こちらに無い質問内容等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

● プライバシーポリシー    ● 本サイト利用上の注意